宿便の特徴・匂いや色などの性状と腹痛や下痢などの症状

宿便の特徴

宿便 特徴

宿便とは頑固な便秘のことを言います。
>>詳しくは宿便とはを参照

 

宿便があると体に様々な体調不良や症状が現れてきます。

 

宿便の性状や宿便からくる症状などの特徴をお伝えします。

 

宿便の匂いや色や形状

宿便 特徴

宿便があるということは腸内環境が悪いということがわかります。

 

腸内環境が悪いと匂いは強くなります。

 

酸っぱい匂いであったりドブのような腐った臭いもしますがその時々によって臭いは変わってきます。

 

とにかく多種多様な強い臭いがします。

 

逆に腸内環境がよく毎日排便があると臭いは軽度になります。

 

宿便の色は黒っぽい色になります。

 

宿便の形はバナナのような1本でつながった便ではなくウサギのようなコロコロした便や小さなジャガイモのような塊になっています。

 

宿便とは頑固な便秘ですので便秘の時に出る便を想像するとよいでしょう。

 

宿便からくる腹痛や下痢などの症状

宿便 特徴

宿便は頑固な便秘であるため腸の中で長時間とどまります。

 

お腹が動いて便を出そうとしてもなかなか動いてくれないため腸がたくさん動きます。

 

この時に腹痛が起こります。

 

さらに腸内環境が悪いため下痢にもなります。

 

腸内環境が悪いと便秘にも下痢にもなりやすいのです。

 

他にもおもだるさやイライラしたりします。

 

宿便がひどくなると腸から便やガスが出せなくなります。

 

ガスが体外に出せないと逆に体に吸収して体臭が悪化したり意識がなくなったりすることもあります。

 

さらに排便ができないため腸の中は便でいっぱいになり緊急手術が必要になるといった事例もあります。

 

超重度な宿便が原因で死に至ることもありますので便が3日以上でない人は下剤などの使用で便秘の改善に努めてください。

 

これらが宿便の特徴です。

 

便は体から不必要になったものですので体に溜めておかず積極的に体の外へ出していきましょう。

関連ページ

宿便とは滞留便とも呼ばれますがただの頑固な便秘のことです
宿便とは滞留便とも呼ばれていますがただの頑固な便秘です。 腸内環境が良い状態ではに事は確かでニュース記事にもなっています。 健康でいたいなら便秘は改善させたほうがよいでしょう。
宿便なんて嘘?本当は存在しない?
宿便というものは存在するのでしょうか? 嘘なのでしょうか?ただの便秘なのか腸内環境が悪く健康に良くないのか? エセ科学なのか、科学的根拠について
宿便の見た目や色ってどんなの?黒い?緑?
宿便の見た目や色ってどんな感じなのでしょうか?黒いのでしょうか? 緑色なのでしょうか?それとも?
宿便がない人は存在するのか…
宿便がない人なんて存在するのでしょうか? 腸内の健康を保つために便秘を解消させ排便を促したほうがいいです。
宿便の量ってどれくらいなの?
大腸内に溜まる宿便の量ってどれくらいなのでしょうか? 平均とかあるのでしょうか? 断食や腸内洗浄で宿便は出せるのか
宿便剥がしとは?
宿便剥がしとは何なのでしょうか?便秘ではなく腸内にこびりついた便なのでしょうか?